<先輩キャストの声>
ピカソ 菜々ちゃん


CAST VOICE

「ガールズバーで働く女の子たちって普段はどんな子なの?」
「どうしてこういうお仕事をしてみようと思ったの?」
「いつもキラキラしているけれど、どんなコスメやお洋服が好きなの?」

そんな風に気になったことってありませんか?
そこで女の子たちの素顔に迫るインタビューを連載でお届け。

第3弾は「Lounge Bar PICASSO(ラウンジバーピカソ)」で働く菜々ちゃんにお話を伺ってみました。


Drowning in a beautiful act

先輩ホステスさんの美しい所作に憧れ

Lounge Bar PICASSOでオープン時から働く菜々ちゃん。
接客のお仕事自体は2年になるそうですが、この世界に飛び込んでみようと思ったきっかけはどういったものだったのでしょう。

世界に飛び込んでみようと思ったきっかけは?

「夜の街で働く女性って身だしなみもきちんとしていて、綺麗で素敵だなぁと昔から憧れていました。先輩ホステスさんたちの振る舞いを見ていると、女性らしい仕草や丁寧な言葉遣いが外見をより美しく見せてくれるということに気づいて『女性として生きるからには、こういう風になりたい!』って思ったのがきっかけです。

プロの方のオーラって同性でもすごく惹かれるものがあると思うし、圧倒されます。自分でもこういうお仕事をしてもっと憧れが強くなりました。少しでも近づきたくて、ちょっとした所作にも気を配って日々努力しているのですが、まだまだだなって思います」

 

この仕事の魅力

自分のことを「まだまだ」と謙遜する菜々ちゃんですが、新しいお店ということもあって、未経験の女の子への指導や、夜のお仕事に興味を持っている女の子とお話をする機会もこれから増えていきそう。菜々ちゃんの言葉でこの仕事の魅力を伝えるとしたら?

「ニュークラブやキャバクラなどでのお仕事との一番わかりやすい違いは、カウンター越しで接客をするということ。カウンターを隔てる分、こういうお仕事に興味があるならチャレンジしやすいのではないかと思います。

お酒の作り方を覚えたり、基本的な接客方法など、覚えなきゃいけないことももちろんあるのですが、細かいルールに縛られず、自由な雰囲気でとっても働きやすいのがガールズバーでのお仕事の魅力のひとつ。私が楽しく働けている理由にもなっています」

「指名=責任」絶対楽しんでもらいたい

楽しく働くことができているという菜々ちゃん。お仕事にやりがいを感じる時はどんな場面なのでしょう。

「お客様の中には、お話をすること自体が苦手という方もいらっしゃいます。そういう時は、たくさんお喋りしなくても、お客様がどんなことに対して楽しいと感じるのか、楽しんでもらうにはどう振る舞えばいいかを考えます。そういうお客様の笑顔を引き出せた時はすごくやりがいを感じます。

指名をいただけた時は、自分を選んでくれたからには絶対に楽しんで帰っていただきたい!とお仕事魂に火がつきますね(笑)。自分のことを覚えていてくれて、さらに気にかけてもらえるなんて、とってもありがたいことだと思うんです。責任感も芽生える瞬間です」

ガールズバーでのお仕事は、正直「大変そう」というイメージを持っている人も多いのではないかと思うのですが、菜々ちゃんの回答はちょっぴり意外なものでした。

「実は接客の上でもキャスト同士の人間関係でも、私自身は辛さやストレスを感じることってほとんどないんです。ただ体調管理だけはしっかりやらないと!と思っています。お酒もいただくし、夜も遅くなるお仕事なので、どうしてもそこだけは気をつけていないと維持が大変かな。寝る前にはきちんと自分の体の状態を把握して体調を整えるようにしています。体を壊してしまったら、自分も辛いしお客様を楽しませることだってできなくなってしまうので」

 

今後の目標や将来の夢

とっても前向きにお仕事の魅力を語ってくれた菜々ちゃん。今後の目標や将来の夢はどんな風に描いているのでしょう。

「この仕事を始めたきっかけのお話と重複するところでもあるのですが、憧れの先輩たちのように、どんな時でも身だしなみが整っていて、所作の美しい女性になりたいです。いくつまで、とかずっと同じ仕事をしているか、といったことはまだわかりませんが、今はとにかく、気品のある素敵な女性になることが目標。結婚して家庭に入るというイメージは今のところ自分の中にないので、もっと大人になっても、何かしらバリバリ仕事をしている女性になっているはず!」

もっと素顔を知りたい!菜々ちゃんに一問一答!


1お休みの日は何をしているの?
「ショッピングに出かけてることがほとんど。札幌駅周辺でお買い物をすることが多くて、大丸付近をブラブラしてることが多いです」
2月にかかる美容代とメイクのこだわりを教えて!
「高校生の頃からコスメが大好き。趣味といってもいいくらいかな。中でもベースメーク重視派!ベースには毎月お金もかけるし、お手入れ用品から下地、ファンデーションまでこだわりがあります。リップも好きで、好みの色みとかに出合うと自然と集めちゃいますね。なので、コスメのお買い物を中心に美容代は大体平均すると月に1万円くらい…?美容院やネイル、マツエクに行く月もあるので、そういう時は2倍とか、3倍くらいになっている時もあるかもしれません(笑)」
3普段はどんなお洋服を着ているの?
「女性らしいシルエットで、セクシーなんだけどちゃんと品もある感じの服装が好きです。ブランドでいうとリゼクシーやリエンダのお洋服が多いかな」
4働いたお金は何に使っているの?
「主にコスメやお洋服、アクセサリー。時々は自分へのご褒美にハイブランドバッグも。ショッピングは大好きなんだけど、あれこれやみくもに沢山買うわけではなくて、お気に入りや良いものを長く大切に使っています」

ご応募はこちら

《お電話での応募はこちら》

各店舗に
お問い合わせください


Girlsbar Instagram

ガールズバーの「ハナコ」や「ピカソ」で働く女の子や従業員が発信するインスタアカウントです
お店の紹介やファッション・ヘアスタイル・美容・コスメ・おでかけなどの、女の子の「かわいい」をお届け!
@loungebar_hanako